クリニックで教わるおすすめの食事!ダイエット中に食べると良いもの3選

健康を増進できる青魚

ダイエットクリニックで食事指導を受けるとよく勧められるのが青魚です。ダイエット中は脂質を嫌いすぎて皮膚の状態が悪くなったり、血行不良になったりするような不調が生じる場合がよくあります。良質な脂質であるDHAやEPAなどを含む青魚はダイエット中の脂質の供給に適したものです。また、タンパク質も豊富であるのが青魚であり、ダイエット中に不足しがちなタンパク質の供給にも役立つことから健康増進のためにまず推奨される食べ物です。

発酵食品の中でもキムチ

ダイエットをしていると食事が偏りがちであり、野菜不足が顕著になります。野菜を食べる際によりダイエット効果を高めて健康も維持しようと考えると漬物が良い選択肢として勧められるでしょう。塩分が多いため、あまり大量に食べないように注意されますが、発酵食品として乳酸菌も摂取できてお腹の調子が良くなります。特に唐辛子が入っていて代謝が良くなるキムチは入院患者の食事にも用いられていて、勧められることが多い食べ物です。

女性には特に大豆食品も推奨

特に女性の場合に推奨される場合が多いのが大豆食品です。大豆はタンパク質、脂質、ビタミンなどのバランスに優れた食べ物であるため、男性であってもダイエット中の栄養補給に役立ちます。それに加えて女性にとって有用なのが大豆イソフラボンであり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのを防ぐのに効果的です。ダイエットのストレスによるホルモンバランスの乱れはよくありますが、そのストレスが痩せにくくなってしまう原因になります。その予防にも改善にも大豆製品を食べると良いのです。

ダイエットクリニックでは専門的なダイエット指導を受けることができます。無理なダイエットではなく、健康的に痩せることができるので安心です。